漢方薬納品!!池袋西武線椎名町駅から徒歩2分。

スタッフブログ
漢方薬入荷段ボール2箱分。
Pocket

本日!!
漢方薬がやっととうとう納品されました。

とりあえず並べてみた漢方薬商品棚

二箱届いて、整理に戸惑いましたが、並べてみると、、、うん、漢方薬店っぽくなってきました?

椎名町駅から近くでこれだけマニアックに漢方薬を並べているお店はおそらくないでしょう。。。となりたい。
池袋西武線で池袋から練馬までの間では多分、一番かも。なんちゃって・・・
池袋と練馬にはたくさんの漢方薬局が多いのですが、漢方薬店としてこういった取り揃えをしているところは少ないのではと思います。

ちなみに、漢方薬局と漢方薬店の違いですが、漢方薬局で働いているのは薬剤師さんです。薬剤師さんはその場で生薬を混ぜ合わせて漢方薬を作ることができます。調剤という作業です。なので煎じ薬という漢方薬を作ることができます。煎じ薬とは、葛根湯などに代表される漢方薬の種類で、複数の生薬を混ぜ合わせたものを鍋や土瓶で煮詰めてそれを薬として飲みます。漢方薬の本来の姿とでもいうのでしょうか。その煎じ薬を粉状に変化させたものがエキス剤です。あまり知られていないようですが、エキス剤は口の中に流し込んで水やお湯で簡単に飲めますが、湯呑みのお湯にエキス剤を溶かして飲むと煎じ薬とほぼ同じ形で飲むことができ、場合によっては効果も強くなります。

だいぶ話はそれましたが、改めて商品を広げてみたところ、足りない商品もだいぶあるようなので、追加で発注をしようと思います。ダイエットに有名な防風通聖散など足りていませんでした(・Д・)

一度見るだけでも色々な漢方薬があるところご覧いただけると楽しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました